Bird census at the beach of Doñana Natural Space
最新バージョン Biological Station of Doñana (CSIC) によって公開 2018年11月30日 Biological Station of Doñana (CSIC)

Counts of birds (non Passerines and crow) using vehicle-based transect along the Beach of the Natural Space of Doñana.

GBIF DwC A EML RTF バージョン 権利 これを引用してください。
データ レコード

この sampling event リソース内のデータは、1 つまたは複数のデータ テーブルとして生物多様性データを共有するための標準化された形式であるダーウィン コア アーカイブ (DwC-A) として公開されています。 コア データ テーブルには、99 レコードが含まれています。

拡張データ テーブルは1 件存在しています。拡張レコードは、コアのレコードについての追加情報を提供するものです。 各拡張データ テーブル内のレコード数を以下に示します。

  • Event (コア)
    99
  • Occurrence 
    888

この IPT はデータをアーカイブし、データ リポジトリとして機能します。データとリソースのメタデータは、 ダウンロード セクションからダウンロードできます。 バージョン テーブルから公開可能な他のバージョンを閲覧でき、リソースに加えられた変更を知ることができます。

ダウンロード

DwC-A形式のリソース データまたは EML / RTF 形式のリソース メタデータの最新バージョンをダウンロード:

DwC ファイルとしてのデータ ダウンロード 99 レコード English で (23 kB) - 更新頻度: unknown
EML ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (20 kB)
RTF ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (13 kB)
バージョン

次の表は、公にアクセス可能な公開バージョンのリソースのみ表示しています。

引用方法

研究者はこの研究内容を以下のように引用する必要があります。:

Mañez M (2015): Bird census at the beach of Doñana Natural Space. v2.5. Biological Station of Doñana (CSIC). Dataset/Samplingevent. https://doi.org/10.15470/z6dyzs

権利

研究者は権利に関する下記ステートメントを尊重する必要があります。:

パブリッシャーとライセンス保持者権利者は Biological Station of Doñana (CSIC)。 This work is licensed under a Creative Commons Attribution Non Commercial (CC-BY-NC) 4.0 License.

GBIF登録

このリソースをはGBIF と登録されており GBIF UUID: 9a57e938-3616-4f8c-985a-c9b66e7a1347が割り当てられています。   GBIF Spain によって承認されたデータ パブリッシャーとして GBIF に登録されているBiological Station of Doñana (CSIC) が、このリソースをパブリッシュしました。

キーワード

Samplingevent; species composition; relative abundance; endangered species; macrofauna; census; biodiversity; Puffinus mauretanicus; Larus audouinii.

連絡先

リソースを作成した人:

Manuel Mañez
Technician in charge
Estación Biológica de Doñana (EBD-CSIC)
ES

リソースに関する質問に答えることができる人:

Manuel Mañez
technician
Estación Biológica de Doñana (EBD-CSIC)
Seville
ES

メタデータを記載した人:

Carlos Rodriguez
Post-doc
Estación Biológica de Doñana (EBD-CSIC)
ES

他に、リソースに関連付けられていた人:

データ処理者
Kyle Braak
地理的範囲

The Beach of the Natural Space of Doñana.

座標(緯度経度) 南 西 [36.805, -6.529], 北 東 [36.982, -6.347]
生物分類学的範囲

Shore birds.

Species  Actitis hypoleucos,  Alca torda,  Anas acuta,  Anas clypeata,  Anas crecca,  Anas penelope,  Anas strepera,  Apus sp,  Ardea cinerea,  Arenaria interpres,  Calidris alba,  Calidris alpina,  Charadrius alexandrinus,  Charadrius dubius,  Charadrius hiaticula,  Chlidonias hybrida,  Chlidonias niger,  Chroicocephalus genei,  Chroicocephalus ridibundus,  Circus cyaneus,  Corvus corax,  Egretta garzetta,  Falco peregrinus,  Falco tinnunculus,  Haematopus ostralegus,  Himantopus himantopus,  Hydroprogne caspia,  Larus argentatus,  Larus audouinii,  Larus fuscus,  Larus marinus,  Larus melanocephalus,  Larus michahellis,  Limosa lapponica,  Melanitta nigra,  Mergus serrator,  Milvus migrans,  Morus bassanus,  Numenius arquata,  Numenius phaeopus Pandion haliaetus,  Phalacrocorax carbo,  Philomachus pugnax,  Pluvialis apricaria,  Pluvialis squatarola,  Puffinus yelkouan,  Recurvirostra avosetta,  Stercorarius parasiticus,  Stercorarius skua,  Sterna bengalensis,  Sterna hirundo,  Sterna paradisaea,  Sterna sandvicensis,  Sternula albifrons,  Tringa totanus
時間的範囲
開始日 / 終了日 1993-01-01 / 1993-12-31
収集方法

The band census method is applied along the National Park beach in Southeast-Northwest direction. Transect is conducted at constant speed (10-20 km/h) during the morning low tide. This allows higher visibility (sunlight coming from the back). Stops were made when necessary (counting or identification). Wind speed (6 categories from calm to gale), wind direction, sky conditions (6 categories from sunny to rainy), and sea conditions (6 categories from calm to very rough).

Study Extent Protected in 1968, Doñana National Park (537 km2) is a UNESCO Biosphere Reserve, a Ramsar Site and a Natural World Heritage Site. The site contains 25 km-long dune ecosystem and its respective shoreline along which the band census method was applied monthly during one year.
Quality Control Each identification (scientific name) is matched against the GBIF Backbone Taxonomy as a quality control to make sure that each identification is correct.

Method step description:

  1. Conduct 29km transect driving in 4x4 vehicle at constant speed (10-20 km/h) monthly between days 10 and 20 looking for the best morning low tide.
  2. Divide transect into three sections 13.5km (CAMA), 7.5km (MAZA), and 8km (ZACA) by using the easily recognisable reference points of Zalabar and Carbonero watchtowers. CAMA means Carbonero-Matalascañas (the beach resort), MAZA means Malandar-Zalabar (Malandar is the name of the point where the river joins the ocean), and ZACA means Zalabar-Carbonero (the two watchtowers). Considering that maximum width of the beach is around 300m, these transects cover 4 km2, 2.1 km2, and 2.4 km2, respectively
  3. For each section (of transect), for each bird (non Passerines and crow) species observed, record its name and number of individuals counted, stopping the car when necessary.
  4. For each section (of transect), record wind speed (6 categories from calm to gale), wind direction, sky conditions (6 categories from sunny to rainy), and sea conditions (6 categories from calm to very rough).
  5. Match each identification (scientific name) against the GBIF Backbone Taxonomy as a quality control, and augment each identification with the matching species' higher taxonomy.
追加のメタデータ